スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけのスキンケア 

秋、肌のトラブルご用心 

「強くこすりすぎ」厳禁、「洗いすぎ」で皮膚炎も


 ■大きな気温の変化、水分低下

 暑かった夏が終わり、秋風が気持ちのよい季節になってきたが、
これから増えてくるのが乾燥肌に代表される肌のトラブルだ。
皮膚の専門家らによると肌トラブルの原因は、間違ったクレンジングや
洗いすぎから起こることが多いという。
正しい洗顔、手洗い方法を聞いた。(村島有紀

 ≪不安定で敏感に≫

 「素肌美人になるためのスキンケア基本事典」(池田書店)などの
著作がある、よしき皮膚科クリニック銀座の吉木伸子院長によると
秋の肌トラブルの特徴は、水分の低下で起こるシミやしわ
乾燥やベタつきなど。

気温の変化が大きいと、それだけで自律神経の不調が起こるため
ぜんそくやアトピー性皮膚炎が悪化しやすく
肌は不安定で敏感になりやすい。

「加えて、間違った化粧品の使い方をして
肌のトラブルを抱える人が多い」と指摘する。

 毎日の肌の手入れのうち、最も影響が大きいのが
クレンジング(メーク落とし)だが、「
化粧をしっかり落として水分補給を」と思うあまり

(1)強すぎる洗浄成分を使い、こすりすぎる
(2)クレンジングでは毛穴の中の汚れは落ちないのに、
   それを期待してマッサージをする
(3)40度を超える熱いお湯ですすぎ、かつ長い
(4)洗ったあとの水分補給をしようと
   化粧品を含ませたコットンで何度も肌をたたく-などして
   逆に肌を傷めるケースがあるという。

 化粧品メーカーのマンダムの調査によると
洗浄力の強い製品が多いオイルクレンジングを使用している人は
20歳から35歳の女性の約半数。

さらに、オイルクレンジングは40度以上の熱いお湯で
洗い流す傾向が強く、顔をこする回数も多くなりがちだという。

 吉木院長は「クレンジングは基本的に肌によくないので
メークをしないのが一番いい。

それでも使う場合は、肌にダメージを与えないよう
マイルドなクレンジング剤を選んで、こすらないことが大切です」と
アドバイスする。

==========================================================

何事も、内と外からのケアが必要ですね。
・泡で洗う!
・30秒以上泡を乗せていない
・ぬるま湯以下の温度でジャブジャブ洗い(こすらない)

私はそんな風に気を使ってます。

プラス

皮膚の補修効果があるサプリメント
季節柄不安定になる自律神経を落ち着かせる
サプリメント は、いかがでしょう~

私おススメサプリメントは
オールインワンパッケージで身体の全てを
内側からキレイにしてくれます。

是非、一度 無料の資料請求をして見て下さい。
               (*^▽^*)

スポンサーサイト

キレイは内から 




ご訪問ありがとうございます~
          (≧∇≦)ノ ハーイ♪

先日来ちょ~っと、
手指がガサガサになっちゃってました。。

とは言っても
結構昔は冬から春まで
手指はアカギレ、しわからぱっくり、、、って

続きを読む

ダイエット効果も!? 



ダイエット効果!?

こんにちわ(^O^)/
ブログをご訪問下さりありがとうございます。

私愛用サプリは健康に超お役立ちの
スグレ物なんですが

そりゃ、世界の最先端物質が2種:コレ未常識栄養素

続きを読む

パントテン酸カルシウム 


暑かった夏からいきなり初冬かとも思える寒さ
みなさま、季節のかわりめご自愛下さいませね。


パントテン酸カルシウム

パンテトン酸はビタミンAやB等と同じビタミンのひとつで。
カルシウムと結びついて水にとけやすくなり、

続きを読む

葉酸 

葉酸

葉酸はホウレン草から見つかったビタミンB群の一つで、
その名の通り植物の葉に多く含まれます。

葉酸はアミノ酸や核酸の合成に必要となる補酵素であるため、

続きを読む

ローズヒップ 

ローズヒップ末

ローズヒップは南米チリ、ビオビオ地方に咲く「野バラの実」の事です。
外皮にビタミンCが自然界の単一食品としては世界一の含有量を誇り、

続きを読む

プラセンタエキス 

プラセンタエキス

近年話題の‘プラセンタ’とは「胎盤」の事です。

‘プラセンタ’は歴史的に中国では”紫河車”という名で
催乳、強壮、強精を目的に使われ、

続きを読む

美白サプリのもっと深いトコロ 

超★美白を謳ったサプリが発売されることになったが
コレがなかなか女性だけのものではない、
ふか~~~い事がわかった。

続きを読む

飲むエステ成分 

【メチオニン】

メチオニンとは蛋白質を合成するアミノ酸のひとつで、
硫黄を含んだ含硫アミノ酸です。
しかもメチオニンは食品から摂取しなければならない
必須アミノ酸のひとつです

続きを読む

飲むエステ成分 

【シスチン】

シスチンとは?体内での働きは?

シスチンとは、含流アミノ酸の一種で、
髪の毛を作っているタンパク質の主要成分。

続きを読む

ダイエットの秘密 

痩せる仕組みがあったんだ。


『乳酸菌生産物質』ってご存知ですか?
ビフィズス菌など腸内細菌を共棲培養することによって産出した
生菌代謝物質(分泌物)で、善玉菌の栄養=エサになるものです。



続きを読む

もっとキレイの秘訣って 

「キレイですね。」
「えっ!?その歳には見えませんよ。」
「生き生きしてますね。」
           

続きを読む