スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細胞を修復する 

ガンと『糖鎖』

細胞の修復機能
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
では、糖鎖がきちんと情報伝達をすれば、なぜ細胞が修復されるのでしょうか?

そのメカニズムは、糖質栄養素(8種類の単糖)を摂取して
糖鎖が正常に働き始めると、ダメージを受けた細胞の情報が
正確に幹細胞(ES細胞)に伝えられて、
幹細胞がダメージを受けた部位に行って、
ダメージを受けた細胞に置き換わって修復されるのです。

幹細胞(ES細胞)は、このように
ある細胞に変化するようにという指示を
受けると特定の細胞に変身する能力を持っています。
また、変化をする前の未分化の状態で長期間にわたって自らを複製、
再生する能力も備えています。

スポンサーサイト

『糖鎖』 はDNA以上の情報量を持つ 

『糖鎖』 はDNA以上の情報量を持つ


「ポストゲノム」?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

ええ、実はヒトのDNA解読が進めば、さまざまな病気の原因が明らかとなり、
治療は飛躍的に前進するはずと大きな期待が持たれていたのですが、
実はそうならなかったのです。
DNA以上に巨大な情報量を持つ糖鎖の解読が重要であるということが、
ようやく分かってきました。
DNAはたかだか4種類の塩基(アデニン、チミン、グアニン、シトシン)の
配列がある特定の可能な組み合わせの中で遺伝情報を伝えますが、
それでも理論上120億通りの組み合わせが可能だそうです。

一方、糖鎖は8種類の単糖(グルコース(ブドウ糖)、ガラクトース(乳糖)など)の
組み合わせとなり、これが自由に組み合わさるので、
可能な組み合わせは実に天文学的な数字となり、糖鎖が伝える情報量の多さは
DNAの比ではありません。

糖鎖はDNA以上に多くの情報を伝えることができる細胞間のアンテナ、
コミュニケーション・ツールだといえます。
その解明が進むことで、がんやさまざまな現代病から私たちははじめて
解放されることになるのです。

糖鎖は細胞間のコミュニケーション・ツール糖鎖はアンテナのような
働きをしていてその先端が触れることで様々な情報を細胞内に取り入れます。
そして細胞間で交信をしてネットワークを構築します。

細胞では糖鎖によって隣の細胞が正常な細胞かどうかを判断します。
もし細菌やウイルス、がん細胞などの異物を検出すれば、
これらをたたくためにさまざまな免疫活動が開始されます。

この情報収集の異常ががんや細菌・ウイルスに起因する
さまざまな病気の発症を招くそうです。
糖鎖はホルモンの受容にも関与しており、まさに現在の病気のほとんどが
糖鎖の異常に原因があるようです。
不妊もその原因の大元は精子と卵子の糖鎖の交信にあるのだそうです。
なお、がん細胞はみずからの周りに大量のヒアルロン酸を分泌し、
がん細胞の増殖を図るそうです。

続きを読む

『糖鎖』 をご存知ですか? 

ご存知ですか? 『糖鎖』

糖鎖って何?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヒトの体は約60兆個もの細胞でできています。
そのすべての細胞の表面にヒゲ状に伸びるもの、それが糖鎖です。
糖鎖はグルコースなど8種類の糖質の複雑な組み合わせでできています。
糖鎖は糖タンパク質によって細胞内とつながっています。

糖鎖はDNAの解読が進む中、21世紀の最も重要な研究テーマのひとつと言われています。
すでに生化学関連の研究は、DNAから糖鎖へとシフトしています。
「ポストゲノム」としての糖鎖の解析が急務となっているのです。


【糖鎖】って何でしょう~!? 


【糖鎖】って何でしょう~!?


今日は
「糖鎖臨床医学研究会」を立ち上げ
代表として活躍されている。
村上医学博士の説明よりお話させて頂きますね。



●「糖鎖」とは?

糖鎖とは、細胞の周りに産毛状にあり
さまざまな単糖(8種類の単糖)が鎖状に連なったものです。
そしてこの糖鎖が「私たちの健康にとって非常に重要な働き」を
しているという事実が、世界の医療、生化学分野で
いま次々と発表されています



●糖鎖の働きとは?

では「私たちの健康にとって非常に重要な働き」
というのはどういうことでしょうか。

【糖鎖】の働きを説明する前に、
健康を維持するための働きについて まず、お話しましょう。


どんな人にも健康を維持するための3つの働きが備わっています。
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・その一つは、外部のストレスから体を防御する
 自己制御機能(神経系・ホルモン系)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・次に、自分と異物とを見分ける
 自己認識能力(免疫系)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・そして、傷口をきれいに治してしまうなどの
 自己再生・自己修復機能の3つです。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そして、このすべての生命機能に、
【糖鎖】が大きく深く関与しているわけです。


【糖鎖】は、さまざまな糖分子が複雑につながったもので
生体内で非常に大切な働きを担っています。

「糖」といえば、すぐ「甘いもの」といった連想が湧きますが
糖は単に生体のエネルギー源としてだけでなく

糖質が【糖鎖】を形成することで
細胞間の認識や識別、またホルモン作用、異物の排除、免役反応など

生命機能のカギともいうべき重要な働き をしているわけですね。

で、その働きを一言で言いますと
「細胞間のコミュニケーション」を、【糖鎖】が司っている ということです。



『糖鎖栄養素』『乳酸菌生産物質』『抗酸化物質』
最先端の全てがそろった免疫力・治癒力アップ↑のための
オールインワンパッケージ。

   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,  
       資料請求はコチラ
   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,






不妊の原因は… 






世の中には不妊治療で膨大なお金と時間を費やし、
ストレスと悩みをかかえている方たちがたくさんいますよね。

不妊原因は男性も女性も同じくらいの割合だそうです。

現代の食生活、環境、の悪化によるところが大きいと言われて
いる中、やはり体質の改善が必要不可欠です。

また、
ここにも糖鎖が関与し、乳酸菌生産物質も重要のようです。

続きを読む

活性酸素は悪者!? 




呼吸によって取り込んだ酸素から発生する活性酸素は、実は私たちのカラダは想定内なのです。活性酸素はプロスタグランディン(ホルモン様物質)の合成や酵素反応を促進したり細胞内での情報の伝達の役を担っています。白血球は自ら活性酸素を作りだし、細菌などの外敵を攻撃してやっつけてくれるのです。

そして過剰な活性酸素を排除する機能も、私たちのカラダは備えているのです。スカベンジャー(抗酸化物質)と呼ばれる酵素がそれです。代表的なのはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)、カタラーゼ、グルタチオンなどです。

続きを読む

病気を治すのはダレ? 




は~い皆さん

「病気になったら治してくれるのは誰でしょう?」

お医者様?お薬?
そう、手助けはしてくれるかもしれません。
でも本当に治すのは
自分の力・・・・自己治癒力、免疫力 です。

続きを読む

『糖鎖』 マメ知識 


     ~~~~~『糖鎖』 マメ知識 ~~~~~


※豆知識1・・・【 糖鎖 】とは?
    体内で重要な働きをするある物質。
    生物の生命活動にはタンパク質が欠かせないことが、
    最近知られ始めています。

続きを読む

難病とは 

==難病とは==

先日、
文科省の認定の財団に所属する久保先生に
お話を伺える機会がありました。

知人の免疫疾患の件で相談。







続きを読む

『糖鎖』って? 

糖 鎖(とうさ)

ブドウ糖などのさまざまな糖が鎖状につながった物質で、
人間の細胞内のたんばく質や脂質のほぼすべてについています。

続きを読む

糖鎖栄養素って? 

【糖鎖とは・・・】

細胞の表面についている毛のようなもので
様々な情報を細胞内に取り入れるアンテナの役割をしています。
これは糖類(単糖類・多糖類)が鎖のようにつながっていることから
糖の鎖【糖鎖】と言われています。
                   

続きを読む