スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受動喫煙で肺腺がんのリスク高! 


夫の喫煙で肺がん危険性2倍 吸わない女性を追跡調査


 自分はたばこを吸わないのに夫が吸う女性は、夫も吸わない女性と比べ肺腺がんになる危険性が約2倍高まるとの疫学調査結果を、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)が12日、発表した。夫の1日の喫煙量が20本以上だと、リスクがさらに高まるという。

 同センターの最新の推計値によると、平成13年に肺がんを発症した女性は2万1000人あまり。別の調査では、肺がんの女性の約70%は非喫煙者とのデータもある。調査をまとめた倉橋典絵・国立がんセンター予防研究部研究員は「分煙を進め、他人のたばこの煙を避けることが重要だ」と話している。

 調査は岩手、秋田など全国8県の40~69歳のたばこを吸わない女性約2万8000人が対象。平均13年間の追跡調査で109人が肺がんと診断された。

 このうち肺腺がんだったのは82人で、さらに夫が喫煙者、もしくは以前喫煙者だった女性は67人。統計学的な計算によると、30人は受動喫煙がなければ肺腺がんにならずに済んだはずだという。肺がんには最も発生頻度の高い腺がんを含め4種類あるが、肺がん全体でも、受動喫煙でリスクが高まる傾向があったという。

---------------------------------------------

やはり、タバコを吸わなくてもこのようなリスクがあるんですね。様々な肝臓に蓄積しやすいストレスから身体を守るデトックス作用のあるサプリメント・免疫を増強し、活性酸素を除去、又は発生させにくくするサプリメントはいかがですか?
>>>>コチラ

スポンサーサイト

未常識サプリはコレ 

★医学博士が!乳酸菌の権威が!社長というサプリ★


   最先端サプリ登場

『乳酸菌生産物質』  『糖鎖栄養素』

『アント50』『天然由来150種の栄養素』


身体を研究し尽した成果が4粒の結晶に!

続きを読む