スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タバコから癌ワクチン!? 

タバコから子宮頸ガンワクチンが出来る?



【オーエンスボロ(ケンタッキー州)=USA TODAY(ローラ・アンガー)】
米ルイビル大のベネット・ジェンソンさんはインドのシン・ジェ・ギムさんらと
共同で子宮頸ガンを予防するワクチンをタバコから作る研究を進めている。

 ジェンソンさんはジョージタウン大学にいるとき、
ギムさんと共同で類似のタバコ・ワクチンを作り出すことに成功している。
そのワクチンは2006年に米食品医薬品局(FDA)の認可を受け、
メルク社から「ガルダシル」の商品名で売り出されている。

 ガルダシルが子宮頸ガンの原因となる2種のウイルスを
対象としているのに対し、開発中のワクチンは13種の
ヒトパピローマ・ウイルス(HPV)に対応することを狙っている。

 HPVと類似のタンパク質「L-2」をタバコに発現させる
人工の遺伝子を作り、タバコに注入して培養する。
6-10日後にタバコから抽出して純粋なワクチンにするという。

 成功すれば3投与分が3ドル(約360円)程度になり、
3投与で360ドルのガルダシルより大幅に安くなる。
インドのように貧困者が多い発展途上国や米国の貧困層の女性を
がんから救うのが研究者たちの目的だ。

 インドでは毎年12万人が子宮頸ガンと診断されるが、
その80%が手遅れ状態で、死亡者は8万人に達するといわれている。


--------------------------------------------------------------

子宮がんと言えば私が気をつけている事は
けい皮毒
(ボディソープ、シャンプー、リンス、入浴剤などの
入浴用品の中には、合成された化学物質(桂皮毒)が
たくさん入っています。)

妊娠女性の羊水のなかからシャンプーの成分が
検出されています。


そういうことから、

2006年5月頃より「アレッポの石鹸」を
‘頭~足先まで’まさに全身に使っています。
オリーブオイルとローレルオイルで作られています。

もちろん解毒効果の高いサプリメントも摂っています。
(*^▽^*)


身体の中から、外からキレイ♪にしましょう。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/123-ee2cea67

拭くだけ簡単使い捨てタオルマルカン・ボデ

心が落ち着くハーブラベンダーの香りと心華やぐブルガリアンローズの香りの2種類。40×30cmの大判サイズで超厚手メッシュ生地で抜け毛をキャッチ。食品用香料使用でなめても安心。大きすぎる場合は、カットしてお使い下さい。内容量:12枚入り・生粋、源しずかを超える・泡

  • [2007/08/21 11:06]
  • URL |
  • 用品がたくさんあります |
  • TOP ▲