スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半身麻痺リハビリ用グローブ 

半身麻痺リハビリ用グローブを開発 松下電産

 松下電器産業は26日、脳卒中による後遺症で半身麻痺(まひ)が残った患者が、麻痺した側の手の指を動かせるようにするためのリハビリ訓練を手助けするグローブを開発したことを明らかにした。松下の社内ベンチャー、アクティブリンク(京都府精華町)が試作機を完成させ、10月3日から東京・有明で開催される国際福祉機器展2007に参考出展する。

 同社は昨年、半身麻痺で動かせない側の腕を動かせるように集中訓練する上半身用スーツを開発し、来年度中の商品化に向けて今年7月から実証実験に入っているが、今回はその技術を指に応用した。

 グローブを両手に装着し、健常な指の動きをセンサーが検知すると、ゴムチューブの人工筋に動作指令を出し、圧縮空気で伸縮させることで、麻痺している側の指を、健常な指と同じように動かす。左半身が麻痺している場合、健常な右手親指を動かすと左手親指も動く。指を曲げるときも伸ばすときも3段階でなめらかに動くようになっている。

 屈伸運動を繰り返すと指の関節や筋肉が固くなるのを防ぎ、機能の回復につながることから、同社では「細かい作業ができるようになり、社会復帰も早まることが期待される」(藤本弘道社長)として、来年度にも産学官連携で実証実験に着手。国に医療機器としての認可を申請し、来年度以降の商品化を目指す。

 「将来的には、通院せずに在宅でリハビリができるようにしたい」(藤本社長)としている。

---------------------------------------------------------------

脳血管疾患は3大死亡原因のひとつです。
死にいたらずとも脳血管傷害による後遺症をもたされた人は
多くなっていますね。

リハビリは毎日することがベストなので
一日も早く在宅でできるのが良いですね。

でも・・・
「脳血管傷害」できるならなりたくない。
これも生活習慣病と言えます。

アナタの生活も見直してみましょうね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/129-de0b4d2b