スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機能性食品の導入と特徴について 

◆ 機能性食品の導入と特徴について ◆


--------------
 食品の機能
--------------

1.栄養的機能

2.嗜好品としての機能

(新)
3.体調調節機能


------------------------
保健機能食品の概要
------------------------

◇ 医薬品 =(医薬部外品)

 
 ↑  ◇特定保健用食品 =(個別許可型)

 │ ・栄養成分含有表示
 │ ・保健用途の表示
 保
健    効果について充分な実験的根拠を
 機   個別審査で認めたもの
 能 
 食  
 品  ◇栄養機能食品 =(規格基準型)
 │
 │ ・栄養成分含有表示
 │  ・栄養機能表示

 │   定められた成分の基準規格を満たして栄養成分や
↓ 栄養素の機能の表示ができるもの


◇ 一般食品 =(いわゆる健康食品を含む)


--------------------
機能性食品の導入
--------------------

過去から現在に存在する 
ビタミン・アミノ酸 等の単独、あるいは添加した食品
  ↓
「栄養補給」…不足している栄養成分を単純に補う


上記にもある現在の栄養機能食品
  ↓
「栄養調整」…各々の人の栄養状態を向上・維持するための
       栄養療法


--------------------------
機能性食品の目標と特徴
--------------------------

1.欠乏状態に陥る要因から遠ざかり

2.過剰状態をもたらす要因から遠ざかり

3.疾病誘発の要因を低減・除去すること。


特徴としては効きかたが穏やかで、前回にもあった
「病気ではないが…」という浮き沈みした状態を
できるだけ自然な方法で調整することで、
次に個人差もあるということです。

つまり
医薬品のように特別な効果を背景にはしない、
個々の症状への効果ではなく好ましい体調の維持に
あるべきと考えます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/143-8caeb8a7