スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫強化 

『乳酸菌生産物質』は免疫を強化

「安心」4月号から

『乳酸菌生産物質』の記事を一部抜粋させて頂きました。

===============================================================

・・・・『乳酸菌生産物質』には、免疫を強化する作用もあります。
いま、注目されているのは、従来とは異なる機序で、
免疫を活性化することです。


それを簡単に説明しましょう。

腸には、腸管免疫を担っている組織があります。
そこに存在するマクロファージや 樹状細胞には、
TLRs(病原体認識受容体)と呼ばれる受容体があります。

この受容体に、『乳酸菌生産物質』が結合すると
インターフェロンやインターロイキンなどの
サイトカインが産生され、NK(ナチュラルキラー)細胞の
活性を誘導することがわかったのです。

NK細胞はリンパ球の一つで、
ガン細胞など体内に生じた異物を強い攻撃力で破壊する細胞です。

NK活性が高まれば、ガンの予防効果も期待できます。
このNK活性も含めて、
『乳酸菌生産物質』には低下した免疫力を正常に保ったりする
作用があるのです。

病気の多くは、免疫力の低下やアンバランスによって起こります。
前者の代表が感染症、後者の代表がアレルギーです。
ですから、ウィルス性の肝炎や花粉症が改善するのも、
もっともなことなのです。

=================================================================



  予防医学に基づく次世代サプリメント
★ 資料請求はコチラから無料です ★


---------------------------------------------------
★カテゴリ別に見ていただけるといいかなっ。(^_-)-☆
---------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/22-03d0479b

インターロイキンインターロイキン(Interleukin)とは一群のサイトカインで、白血球(''leukocyte'' から''-leukin'')によって分泌され、細胞間(''inter-'')コミュニケーションの機能を果たすものをいう。ILと略される。初め個別に命名されリンフォカインやモノカイン

  • [2007/08/09 20:43]
  • URL |
  • 健康食品の栄養事典 |
  • TOP ▲

インターフェロンインターフェロン(Interferon:IFNと略す)とは、動物体内で病原体(特にウイルス)や腫瘍細胞などの異物の侵入に反応して細胞が分泌するタンパク質。インターフェロンウイルス増殖の阻止や細胞増殖の抑制、免疫系および炎症の調節などの働きを示し、サイ

  • [2007/08/09 18:03]
  • URL |
  • 健康食品の栄養事典 |
  • TOP ▲