スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意識昏睡(胆のうがん)が!! 

●意識昏睡(胆のうがん)
            85歳 女性

実は・・・
家内が病院に入院して二ヶ月が過ぎ
主治医は、
「胆のうがんが確定したから手の施しようがない。」

年齢も八十五歳になったし、
一・二ヶ月の命と言いましたが
私は諦めませんでした。

その時既に昏睡状態で
何を言っても反応がなく眠り続けておりました。
孫が耳元で呼びかけても・・反応がありませんでした、

主治医にこの食品の資料を見せて
「飲ませたい!」と言ったのですが・・・・・・
「だめだ!」・・・・言いましたので、
このままでは本当に死んでしまうと思い、

医者に内緒で・・・・
糖鎖栄養素含有のこの食品を液体にして飲ませました。

驚いたことに、五十日くらい前に
胆のうに管を通して胆汁を取り出す手術をしたのですが、
いっこうに胆汁が出てきませんでしたのに、

この食品を飲ませ始めたとたんに胆汁が流れ出てきました。
現在飲ませ始めて十日足らずですが
本人の意識がはっきりして元気を取り戻しました。

あの昏睡状態が何日も続いていたのに、
こんなに早く元気になるとは、

看護さん達も、とても驚いており!
一番驚いているのは、主治医のようでした・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/27-9325f7a1