スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫機能がうまく働かない病気 

免疫機能がうまく働かない病気は治療が難しい

癌や、色々なアレルギー症状といった、
免疫機能が上手く働かず、過剰反応をしてしまう病気は、
とても治療が難しいといわれており、

医学界でもいろいろな方法が、模索されているのが現状です。

現在でも、「免疫機能調整」を有した物質を求めて、
その調査が続けられています。


■■ 免疫とは自然治癒力であり人間の生命力である ■■

人間にもし、自然治癒力が無ければ、いかに医学が発達した現代でも
医師は病人やケガ人のうち誰一人として治す事はできないでしょう。

自然治癒力とは、ケガをしても出血を止めようとしたり、
傷をふさごうとする力。

“傷から進入してきたウイルスや細菌に対して、
自己防衛機能が働き、白血球等が闘い、
ウイルスやバイ菌の侵入を防ぐ”という能力の事をいいます

これは、擦り傷の様なけがに対してもそうですし、
風邪や胃潰瘍のような病気に対しても、同じ事がいえます。

癌や生活習慣病もまたしかりで、
自然治癒力なくしては改善はありえません。

そして、免疫こそが自然治癒力の要なのです。

人間の体には、病気やケガに対して、
治ろうとしたり防ごうとする力が、元来備わっています。

逆な言い方をすれば、「免疫力こそが元気のしるし」でもあります。

病気やケガに対する回復力や、抵抗力がないと、
普段の生活も元気でいることはできないからです。

また、免疫力は、年齢とともに変化していきます。

若い時は、強かった免疫力も年を重ねると衰えてきてしまい、
40歳を超えると、がくっと働きが落ちます。


熟年者の死亡原因に、癌や感染症が多いのも
免疫機能の低下にあるのではないかと言われています。



 予防医学に基づく次世代サプリメント
★ 資料請求はコチラから無料です ★

---------------------------------------------------
★カテゴリ別に見ていただけるといいかなっ。(^_-)-☆
---------------------------------------------------


その他「アンチエイジング」をお探しの方コチラ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/38-038e1720