スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコール飲むならサプリもね。 

( ^_^)/▼☆▼\(^_^ )

アルコールの過剰摂取は肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝臓癌に…
というのはご存知ですね。

肝臓は「沈黙の臓器」とも言われ、初期は症状が現れず
食欲不振などは進行した状態にもかかわらず見過ごされがちなのです。


■肝臓の働き


・肝臓は代謝機能として、糖質、タンパク質、脂肪などの合成や分解をする
 仕事をしています。

排泄機能では脂肪を消化する消化液(胆汁)を作り、
胆管から十二指腸に排出する仕事をしています。

・そして解毒機能としては、薬物や食物に含まれている人体に有害な物質を
 解毒・分解し処理する仕事もしています。


■このうち解毒機能がアルコールの分解に関わる部分です。

 肝臓はアルコールの分解過程で生じる有害なアセトアルデヒドを
 酸化させることによって、無害な酢酸に変えて体内に排出させる
 働きをしています。

そのための必要な栄養素は?

以下 参照下さいませ。
             m(^._.^)m 

-------------------------------------------------------
脂肪肝・アルコール性肝炎・ウイルス性肝炎に重要な栄養素
-------------------------------------------------------

・メチオニン
・葉酸
・コリン
・ビタミンB6

脂肪代謝に働きかけ胆汁を流れやすくし、
肝臓から毒素や脂肪を洗い出すスピードを速める抗脂肝因子、
中でも中心的な役割を果しているのがメチオニン
他の抗脂肝因子をつくる原料になり脂肪肝を予防改善する。


・ビタミンB群
・ビタミンC
・ビタミンE

B群は毒性の強いアセトアルデヒドを分解する酵素の働きを高め、
肝臓の負担を軽減する。

アルコールを飲みすぎると血清中の過酸化脂質が増え、
壊死する肝細胞の数が増え肝臓に脂肪が溜まりやすくなる。
過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化栄養素が大切になる。

と並んで抗酸化作用及び免疫活性作用をもち
細胞の老化予防、硬化した血管の回復作用がある。
細菌やウィルスを殺す白血球にビタミンCは不可欠。

+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==+==

  どうぞ、ご自愛下さいませね。 (^_-)-☆



 予防医学に基づく次世代サプリメント
★ 資料請求はコチラから無料です ★

---------------------------------------------------
★カテゴリ別に見ていただけるといいかなっ。(^_-)-☆
---------------------------------------------------


その他「アンチエイジング」をお探しの方コチラ
★ 資料請求は コチラから無料です






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/51-8d67ce17

肝炎の症状について

肝炎の症状に関する情報ブログです。

  • [2006/11/15 13:17]
  • URL |
  • 肝炎の症状 |
  • TOP ▲