スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サプリメント選びのポイント (o^^o)b 

選んでますか?良いサプリ

近年の健康食品分野で良く聞かれる言葉
(乳酸菌関連の材料の定義として)
には3つがあります。

1.プロバイオテックス
  生菌を含み、何らかの生理効果を期待(ビフィズス菌など)

2.プレバイオテックス
  腸内の有用菌をふやす物質を含む
  菌のエサになるもの(オリゴ糖など)

3.バイオジェニックス
  腸内での菌の作用を必要としない、
  既に生産された物質

身体にいれると

1は、ある程度代謝する 2は菌のエサとなって働く 
3は、直接身体に働きかけたり、菌のエサになったりする

という、関連あるものではありますが
異なるものであるという認識をすべきで、
どこに主眼をおくかでサプリメントの基が変わります。

私のおススメは 3のバイオジェニックス

この際使われる菌ですが良いと言われているモノを
単に全てを混ぜ合わせても菌同士の好き嫌いがあり
無くなってしまったり、菌が活性しないと言う事がおこります。

その点で多種類の菌の培養は大変難しいものなのです。

そして、サプリメントに含まれる必要な栄養素材
(ビタミン・ミネラル…その他、色々)は、
新鮮で無くてはいけないし、途中の処理も適切に
おこなわれなければ働かないものとなってしまいます。
また、必要量を小さく納める技術も大変な技術を要します。


というわけで「サプリメント」というものは
このようなものが入っていますというだけでは意味がなく
調和が保たれ、しかるべき効果が身体に発生できるように
作られているか?ということが重要かつ必要なものなのです。




 
---------------------------------------------------
★カテゴリ別に見ていただけるといいかなっ。(^_-)-☆
---------------------------------------------------


その他「アンチエイジング」をお探しの方コチラ
★ 資料請求は コチラから無料です



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/57-ccdbb897