スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆ ビオチン ◆ 

   >>>> 成分ミニ知識  <<<< 

      ◆ ビオチン ◆

ビオチンとはビタミンBの複合体の一つでビタミンHとも呼ばれ
腸内細菌により合成されます。食品では玉ねぎや鳥、牛のレバー、
イワシ
などに豊富に含まれています。

アレルギーの元となるヒスタミンの元ヒスチジンを体外に排泄する働きを
持っているため、欠乏すると脱毛や皮膚炎を引き起こしてしまいます。

よって、古くから皮膚炎の治療に効果があるといわれてきました
ブドウ糖をリサイクルしたり、脂肪酸の合成やアミノ酸の代謝に関わる
カルボシキラーゼと呼ばれる酵素の機能を補助する補酵素として働きます。

 

---------------------------------------------------
★カテゴリ別に見ていただけるといいかなっ。(^_-)-☆
---------------------------------------------------


★ 資料請求は コチラから無料です

その他「アンチエイジング」をお探しの方コチラ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/58-2167c062