スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安眠のためにできること 


「安眠グッズビジネスが大反響!?」
 みたいなTV特集を見ました。

眠れない人結構多いらしく
統計をとれば安眠グッズに5万くらいなら出すそうです。

それってどぉ?








基本、根本的に何故眠れないのか・・・って
考える必要はないのでしょうか
             (; ̄ー ̄)...ン?

睡眠障害の原因はいろいろです。=========================

・睡眠充足状態(たくさん寝たあと)
・生体リズム性の不眠(生活時間が不規則)
・過緊張性の不眠(日中の緊張が解けない)
・ストレス性・精神外傷性の不眠(気がかり、悩み)
・カフェイン・薬・アルコールによる不眠(作用、副作用)
・精神的な疾患による不眠(無気力、なんとなく)
.その他の疾患による不眠(自立神経系機能)
=======================================================

原因にあった解決が必要ですが
見出せない場合は、睡眠薬や安定剤が処方されたりしますね。
やはり余り良いモノとも思えず、飲まず、寝れず、、、
で過ごされる方も多く、
体調がますます優れないという事例は多いようです。

私の紹介サプリメントを摂られている方々の
最初の感想はみなさん揃って、

「良く眠れるようになった。」
「朝起きが良い。」
「疲れが残らない。」

           と、おっしゃっています。

このサプリには副交感神経を活性させ、
神経を落ち着かせる栄養素も含んでおり、精神の不安定な方の
改善も見られたとセミナー講師からも聞きました。


ストレスの多い現代社会に平行して不眠にはじまり
病気が拡大しているように思います。

身体元気!!と思っていても
このサプリを摂るようになって
本当の「元気」を感じられるようになりました。

病気にならないまでも気持ちがアップ↑しないって
やっぱり元気・健康!って言えないと思うんですね。

【本当の元気】感じてみませんか
それが健康の、免疫力アップの、証しです!
               \(^◇^*)☆⌒★






=====================================================
『予防医学』の最先端をあなたも体験してみてください
=====================================================


その他「アンチエイジング」をお探しの方コチラ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/66-66e5806c