スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳酸菌と乳酸菌生産物質 


◆乳酸菌と乳酸菌生産物質


口から入れた乳酸菌は胃酸や胆汁(消化液)により、
大半が死滅するといわれています。

たとえ、口から入れた乳酸菌が腸まで辿り着いたとしても、


既に住み着いている腸内細菌(定住菌)と勢力争いを起こし、

かえって悪玉菌の勢力を拡大することさえあります。
口から入れた乳酸菌の効果を上げることはとても難しいのです。

口から乳酸菌を摂取しても効果がない。
では、どうしたら腸内環境を整えることができるのでしょうか。

それは、もともと自分の腸に住んでいる腸内細菌を育てることです。

腸内細菌(善玉菌)の喜ぶ餌を与えて、
善玉菌に活力を与え増やしていくということです。

その餌こそが『乳酸菌生産物質』なのです。



=====================================================
『予防医学』の最先端をあなたも体験してみてください
=====================================================



その他「アンチエイジング」をお探しの方コチラ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/68-fd206693