スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「病気」の捕らえ方 


「病気」の捕らえ方

こんにちわ (^-^")/
ご無沙汰がち…

チビ息子がいよいよ明日小学校入学
この春休みは長く、忙しく、修行のような日々でした。
                 ``r(^^;)ポリポリ

さて、 病気と聞くと一般的にイメージするのは
良くない事。困った事。取り除きたい事。
ですよね。

でも、身体の働きから見ると

それは治癒力を発揮しているところ」
という捕らえ方もできるのです。


わかりやすいのは 発熱ですよね。
菌やウィルスに侵された時

それらを殺すために身体は
熱を高くすることで、治癒のために働いているんですよね。

むやみに解熱する事はいかがなものでしょう?

医薬品の乱用は治癒力を落とすとも
言われています。

院内感染
MRSAなど
医療の発達とともに起こってきたとも言える
病気があることは本当に残念です。


症状に対処するための医療
     ~~~~~~~~~
症状に対応するための医療
     ~~~~~~~~~

似て異なる言葉ではないでしょうか?
ビミョウ~~~~
         


『糖鎖栄養素』『乳酸菌生産物質』『抗酸化物質』
約150種類の相互作用で免疫力アップ↑↑


   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,  
       資料請求はコチラ
   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/86-a19c9fbd