スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫ってなに?? 


今日から免疫とは・・・
という事を少々お話をさせて戴きます。


■■ 免疫ってなに?? ■■ 

「免疫」とは、”疫”から”免れる”事をいいます。

"疫”とは、疫病というくらいですから、流行り病のことをさします。
ここでは病気全般と考えてもいいでしょう。

ですから、「免疫」とは、「病気から免れる生体防御機能」
という事ができます。


また、免疫は、体の内部に入ってくる異分子を
排除しようとする機構
のことでもあります。

つまり免疫とは、ウイルスや細菌、体内の異物を退治して、
私たちの体を病気にならないように守ってくれる仕組みの
をいいます。

この仕組みがうまくは働けば、カゼ、インフルエンザを筆頭とする
様々な感染症からアレルギー、ガン等の難病までの大半を予防でき
また、良化することもできるのです。

最近では、リウマチといった自己免疫疾患や、ウイルス性肝炎、
インフルエンザ、帯状発疹といったウイルスによる感染症や、
菌感染症、腫瘍などを患う人がふえてきました。

他にも花粉症、ハウスダストアレルギー(ダニアレルギー)、
食物アレルギー、アトピーなど、アレルギー症状に苦しめられる人も
また、増えてきています。

これは、免疫力調整能が弱くなってきている人が
増えているという事です。

普通、健康体の人であればハウスダストや花粉、
食べ物の化学物質が体内に入ってきても、
免疫機能がある程度までは許容し、過剰に反応はしないものです。

しかし、アレルギー疾患を持っている人は、
そういった体に対する異分子を、排除しようと
免疫機能が過剰に反応してしまい
咳やクシャミが頻発したり、鼻水が異常に出てたり、
発疹や発赤など炎症を起こしたりします。

またインフルエンザや、風邪などの場合
体内の免疫力がある種のストレスで減少、
ウイルスを排除できなくなり、病気になってしまいます。

リウマチは、結合組織にたくさんあるコラーゲンを、
異分子と認識してしまい
患部での免疫担当細胞の過剰反応が起こる疾患なのです。

また、癌をはじめとする腫瘍も、もともと正常だった細胞が、
いろいろな要因で変異が起こり、異常細胞となりますが、
本来自分の細胞の異変なので、免疫機能がうまく働かず、
ドンドン増殖して正常細胞を侵す疾患
です。


『糖鎖栄養素』『乳酸菌生産物質』『抗酸化物質』
最先端の全てがそろった免疫力・治癒力アップ↑のための
オールインワンパッケージ。

   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,  
       資料請求はコチラ
   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/93-9d922b76