スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫とアレルギー 


■■ 免疫とアレルギー ■■

アトピーや花粉症といったアレルギーに苦しめられている人は、
現在日本に数多くいます。

アトピー性皮膚炎や、花粉症は
白血球が異常に高まるために起きます。

免疫機能とは、自分の体を守るために
異分子を排除する事で、本来であれば、
体を守る機能
なのですが、

それがマイナスに作用してしまうと
アレルギーとなってしまいます。

アレルギーは”異物”が体内に入ってくると、
数分から12時間くらいの時間で
体に反応が見られるようになります。

アレルギー性の気管支炎やアレルギー性鼻炎などがこれにあたります。

アレルギーには、消化管を経由して感作食物アレルギー、
気道を経由して感作する花粉症やダニアレルギー、
皮膚を経由して感作するアトピー性皮膚炎

の3種類があるのですが、
どれも感作するタンパク質の構造は良く似ており
同じファミリーである事が、
研究者達によって明らかにされています。

■■ リウマチは免疫の病気 ■■

リウマチもまた、自己免疫異常の病気です。

体外から異分子、異物が進入してくると免疫細胞が
それを排除しようと攻撃を開始します。

しかし、アレルギー症状は、その免疫細胞が
正常な自己を攻撃してしまい起きるのですが、

このように免疫の異常によって起こる病気を
”自己免疫疾患”と呼び
リウマチもその病気のひとつなのです。



『糖鎖栄養素』『乳酸菌生産物質』『抗酸化物質』
最先端の全てがそろった免疫力・治癒力アップ↑のための
オールインワンパッケージ。

   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,  
       資料請求はコチラ
   *:♪・°'☆♪・°'☆・:*:・°'★,




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://1me.blog21.fc2.com/tb.php/97-2bb3813a